ICAR

Internet Connected Automobile Reserch group. in Keio Univ. Jun Murai Lab.

ICARは慶應義塾大学村井純研究室に所属する研究グループです。インターネットと自動車をつなげる技術に関する研究を中心に、ITS(高度道路交通システム)や移動体通信,自律運転車両の運用などについて研究しています。

Abstract

  • 所属:慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 徳田・村井・楠本・中村・高汐・バンミーター・植原・三次・中澤・武田 合同研究プロジェクト
  • 研究領域:ITS(次世代交通システム) インターネットモビリティ 自動運転車両の運用・暮らしのデザイン インターネットと自動車の融合領域 プローブ情報システム 移動体の個人情報・プライバシ保護 位置連携サービスプラットフォーム クルマとヒトのインターフェース
  • 設立:1996年
  • 指導教官:
    環境情報学部長・教授 村井純
    政策・メディア研究科特任准教授 佐藤雅明
    環境情報学部准教授 植原啓介

Our Projects and Reserches.

ICARの研究領域は多岐に渡ります。


移動体通信技術

自動車を中心にしたモビリティ(移動体)の通信技術と運用

澤田 暖, 佐藤 雅明, 植原 啓介, 村井 純, “iDANS:スマートフォンを用いた車両間アドホックネットワークにおける位置情報に即した情報流布基盤”, 情報処理学会研究報告. ITS, [高度交通システム] 2011-ITS-44(9), March 2011

砂原秀樹, 佐藤雅明, 植原啓介, 青木邦友, 村井純, “IPCar: インターネットを利用した自動車プローブ情報システムの構築”, 電子情報通信学会B論文誌 Vol.J85-B No.4, pp.431-437, April 2002

自動運転車の運用・暮らしのデザイン

自動運転車両の適切な運用や既存の情報と組み合わせた新たなサービスの検討

CNET Japan, クルマが“IoT”を加速させる--世界が注目する「自動運転」, 2014/9/27

位置連携サービスプラットフォーム

自動車から取得できる様々なデータと位置情報を組み合わせることによる新しい価値の創造

佐藤 雅明, 村井 純, "スマートフォンを活用したプローブ情報システムの構築", 自動車技術, Vol. 68 No.2, pp.69-76, February, 2014

佐藤 雅明, 植原 啓介, 村井 純, “インターネット自動車システムにおける情報取得APIの設計と実装”, 情報処理学会研究報告 Vol.2000 No.112 pp.137-144, November 2000

移動体の個人情報保護とセキュリティ

自動車やスマートデバイスの様なプライベートな端末が持つ情報を扱うためのセキュリティやデータの秘匿性の維持について

佐藤 雅明, 繁富 利恵, 上田 憲道, 党 聡維, 植原 啓介, 砂原 秀樹, 村井 純, “プローブ情報システムのためのプライバシを考慮した匿名認証方式の提案と評価”, 情報処理学会論文誌 Vol.50 No.1, January 2009

繁富 利恵, 副田 俊介, 佐藤 雅明, 砂原 秀樹, “プローブカーデータを用いたプライバシ保護に関する解析”, DICOMO 2009, July 2009

Our Members.


環境情報学部長・教授

村井純

Jun Murai

政策・メディア研究科特任准教授

佐藤雅明

Masaaki Sato

環境情報学部准教授

植原啓介

Keisuke Uehara

総合政策学部

豊田安信

Yasunobu Toyota

Contact us.

icar[:at]sfc.wide.ad.jp

入会希望の方へ

各学期初めのRG合同説明会にお越し下さい。
RG 新人募集について